<特徴>
従来のアナログ回路採用はそのままに、
FM送信機(付属)とFM受信回路内蔵基板変更!
FM波で自然な聴こえを実現!
映画・音楽鑑賞もでき、音声遅延無し!(Bluetooth は遅延します!)

Chojuだよりバックナンバー


Chojuだより
〔 Choju TV用バージョンのご案内 〕

 

今回は、Choju をご愛用中の皆様にChoju のグレードアップしたTV用バージョンをご案内致します。

従来の標準品は単に聞こえの補助器です。毎日使用する事で聞こえは改善されますが、TVを聞く場合には周りの雑音が入りますので本当に綺麗な音を聞き取る事はできません。

日々難聴の方々と接していく中で、難聴者にも鼓膜などに障害がある方を除いて2種類の難聴者がいる事が分かってきました。

一つは「音量を上げないと聞こえない」方です。このタイプの方は、音量を上げる事に比例して雑音も大きくなるので、言葉が明瞭に聞こえないという問題があります。

もう一つは「音が聞こえても言葉が明瞭にならない」方です。この二つのタイプで特に問題の解決が難しいのはこちらのタイプの方です。

Choju の従来の標準品は、一つ目のタイプの方には非常に有効でしたが、二つ目のタイプの方には少し物足りなさがありました。Choju のTVバージョンは、Choju とTVを有線で接続しますので、TVを聞く場合には周りの雑音をなくしてTVの音を明瞭に聞く事が可能です。従来品より音量を下げても明らかにTVの音の聞こえが良くなります。

また、TVの音も明瞭に聞く事が可能な上に周りの音もゼロにするわけではないので、災害の警報やインターホンの音、また家族との会話など聞こえなくてはいけない音も逃さず拾う事ができます。

92歳のおばあ様は、息子さんが耳元で大声で話しかけても全く反応しませんでした。Choju の音量を特別に140dBまで最大音量を上げて、TVとChoju を直接有線で接続して訓練したところ、通常の音量で聞こえるようになり聞こえが改善されました。この事例は、聴力のリハビリをしているところでも確認されております。

TV用は、単なる聴力補助器ではなく聴力改善の治療器の可能性を示しています。
外で使用する際は、TVのChoju 側のコードを外せば、従来の標準品として同様に使用可能です。

従来の標準品をお持ちの方には、本体の改造とTVと接続するケーブル(5m)をセットで費用 1万円+税 でご購入していただけます。
お申し込みがあれば先にTV用バージョンのサンプル(代替品)を無料でお貸出し致します。
サンプル(代替品)が届きましたら、元々使用されていたChoju を弊社にお送り下さい。
改造後すぐに送り返しますのでサンプル(代替品)は弊社にご返送下さい。
送料は全て無料でサービスさせていただきます。
以上


Chojuだよりバックナンバー